カウンターストライク:グローバルオフェンシブ対決! AGONはWCA2016年シーズン決勝戦を応援しています。

29-Jul-2016

WCA(ワールド・サイバー・アリーナ)の2016年シーズン1次予選決勝戦のハードな3日間が、本格的に幕を開けました。 トップの中国チームだけではなく、他のアジア太平洋地域同士の壮大な対決となりました。

 待望のカウンターストライクグローバルオフェンシブ(CS:GO): タイのSignatureチームとモンゴルのThe mongolzチームの3位決定戦は、カウンターストライク(CS)の醍醐味を味わわせてくれる、白熱した一戦でした。

冬は終わり、CA:GOの春が到来。
 CSMODの半分のライフから、その後CS1.6からCS:ソースへ。 CSは長い歴史を培ってきました。 CF(クロスファイア)の誕生は、このFPS好きのベテランユーザーを、熱狂させてきました。 その後、CSはノスタリジックな記憶として、アジアで支持されてきました。 その最新作「CS:GO」が、2012年にリリースされました。 しかし、当時のCSゲーマーたちが持っていたかつての情熱を燃え上がらせるための発火装置とはなりませんでした。

CS:GOには長い冬が待ち受けておりました。 しかし、新しい夜明けの到来です。 2016年の開始以来、メジャーなeスポーツ団体組織は、CS:GOゲーム部門を有しております。 そして、中国国内のトーナメントは着々と成長してきました。 そして今日では、今年最大のeスポーツの競技の1つとなりそうです。 2016年WCAシーンは、CS:GOが注目されることでしょう。 さらに、中国のCS:GOシーンが、再び世界を驚かすことだろう、と。

今回、アジアが懸念された様に、 予選のハイライトは、モンゴルのThe MongolzとタイのSignature同士の壮大な激突がありました。 両チームには、戦場に各領土のフルサポートをもたらします。

CS:GOは高レベルな水準が必要? AGONはゲーマーをさらなる高みへと引き上げてくれるでしょう。
 CS:GOは、他のFPSゲームとはマーケットが異なり、高いスキルを要求するゲームで知られています。 プレイヤーが動いている場合はシューティングが不正確であり、後ずさりなどのコントロールでは操作が困難になります。 (いくつかのランダムな要素はなし) 技術的な観点から、そのスキルは結果を決定する上で大きな役割を果たしています。

もちろん、これらの課題は、プレイヤーだけに影響を与えません。 それも、より重要なソフトウェアとハードウェアの違いになります。 強力なパフォーマンスを有するモニターは、より高みへと目指すプレイヤーの為に、違いを見出させてくれることでしょう。

WCA2016の液晶モニターオフィシャル指定パートナーとして、AGONはThe MongolzとSignatureチーム間での熱き戦いに、最新の液晶モニターとして関われたことを誇りに思っております。 この液晶モニターは、比類のないスムーズなゲーム体験をご提供する為に、144Hzと1msの高速応答速度のコンビネーションを備えています。 FreeSyncまたはG-Syncテクノロジーは、ティアリングや遅延、その他の問題を排除しながら、GPUへの表示を同期しています。 この機能により、プレイヤーが一瞬の間合いをつかむことができ、ゲームのイニシアチブを取ることができる様になります。 この様なシビアな仕様状況は、The MongolzとSignatureチームに最適な動作状況を提供し、両者に対して最高のパフォーマンスを引き出せる役割を果たし、プレイに集中できる環境をご提供することができました。 CS:GOは、高いレベルを要求されるゲームです。 しかし、AGONのAG1シリーズは、高水準の液晶モニターの機能により、ユーザーに対して高レベルな水準を乗り越える役割に貢献します。